わきがの原因について

///

///

わきがの原因

わきが,原因

わきがの原因

強いにおいを放ち、周りにも気を使うわきがですが、原因は脇の下の汗腺にあるといわれています。

わきがの直接の原因として一番大きなものは、アポクリン腺から出る汗です。

しかし、もともとはアポクリン腺から出る汗自体にわきがの臭いはありません。

アポクリン腺から出る汗に含まれているたんぱく質が細菌によって分解されることにより、独特なわきがの臭いが発生します。

わきがの元となるアポクリン腺からの汗に含まれる成分は、たんぱく質の他にアンモニア、ビルビン酸、脂質、糖質、鉄分が含まれており汗には粘り気があります。

アポクリン腺からの汗はさらに、エクリン腺から分泌される汗と混ざり合って脇の下全体に広がり、皮脂腺から分泌された脂肪分とも混ざり細菌の繁殖が起こることで、より臭いが強くなってしまいます。

このように、わきがは臭いの元となるアポクリン腺だけでなく、エクリン腺や皮脂腺といった3つの汗腺が関係して起こっているのです。

わきがの臭いの元のアポクリン腺は生まれた時から持っているもので、数や大きさなどは個人差が大きく、まったく持たない人もいるようです。

アポクリン腺の数や大きさとわきがの強さは比例していると言われています。

 


★ わきが専門店リンク集