わきがと米酢について

///

///

わきがと米酢

わきが,米酢

わきがに効果のある米酢

脇の下から強いにおいを発するわきがの治療方法には、病院での治療のほかに家庭で手軽に行なうことができる民間療法というものがあります。

わきがに効果があるものとして有名なミョウバンやヒネショウガ以外に、米酢もわきがに効果のあるものだと言われています。

米酢を使って行なうわきがのケアは、米酢の持つ強い殺菌力を利用しているもので、ガーゼや脱脂綿などに米酢を含ませて、脇の下にしっかりとすり込むことで4〜5時間程度、わきがのにおいを抑えることができるようです。

米酢には菌の繁殖を抑える強い殺菌効果に加えて、汗腺を引き締めてくれる働きもあるため、わきがの原因となるアポクリン腺から分泌される汗の量も抑えてくれます。アポクリン腺からの汗の分泌が減ることでわきがのにおいが軽減されます。

また、米酢と同じく梅酢にもわきがのにおいを抑える働きがあることが知られています。

2倍に薄めた梅酢を1日に3回以上脇の下に塗ることで、わきがの嫌な臭いを抑えることができるようです。

このように、身近にあるものを使って行なえる民間療法的なわきがケアはいくつもあります。

わきがが気になっても病院にはなかなか行く勇気が出ないという場合には、昔からある民間療法を試してみるのもいいかもしれません。


★ わきが専門店リンク集